FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅くなってしまいましたが初釣行をレビュー致します。

起床は移動時間を考え6時に時間をセット。これで完璧!!のはずが。。。
パッと目を覚ますと短い針が10時を指しています。
意味が全然分かりません。

やっちまいました。
アラームのスイッチ入れ忘れました。
ホントダメ人間。仕事じゃなくて良かったよほんと…。

準備は前日にしてあるので、車に乗り込みいざ利根郡へ出陣。
途中ちらちら見える利根川は白く濁り気味。
先週の暖かさで雪代が出てるみたいです。

こうなると自分の浅い経験では釣れそうな場所がしぼられてしまいます。
そこで利根川の月夜野地区の淵を目指して車を一直線に走らせます。

到着すると、車が止まっています。
気楽に釣り師の方がいなければやってみるかと、車を後にしますが只今釣りの真最中。って感じなのでその場を後に。。。
朝起きれなかったことを後悔。
その後、知ってるポイントを何か所か回ってみますが釣果ゼロ。
ダウンでネチネチ誘うも反応なし。
久々にスプーンまで使ってみますが、反応なし。
あの手この手も通用せず。
おまけに雪がちらついてきます。

利根川完敗です。

こうなったら支流に移動と薄根川から発知川と回ってみますが、釣果ゼロ。
発知川では餌釣り師の方とこんにちは。

支流も完敗です。

そんなこんなで、2010年初釣行は釣果ゼロに終わりました。
くそ~!!リベンジだ~


スポンサーサイト
9月に入りなかなか時間作れず、こうなったら強行手段だ~!!とばかりに朝一で利根川に行って参りました。

日時:2007年9月14日 05:20~07:30
天候:曇り
気温:16℃
水温:未測定
釣行者:狩野
釣果:ヤマメ1匹

流石に9月にも中旬になると朝一の気温が下がります。
沼田の気温表示の看板は【16℃】。空は雲が掛かり雨が降り出しそうです。
いかにも釣れそうな雰囲気♪まずは上牧付近から入渓です。
利根川 月夜野利根川 月夜野2利根川 月夜野3

先々週までダムの放水で増水していましたが、今日はかなり水位が落ちています。
しかし水温は放水時から比べると少し高いもよう。真夏の渇水時よりかは幾分いいですが・・・。
ルアーはイトウクラフト 蝦夷タイプ2を使いました。
重さがあるので対岸までキャストでき、広範囲を探るのにちょうどよいです。
しかし、ぜんぜん反応無し。。。
ここぞのポイントも反応無し。。。。
こうなったら移動です!!
仕事もあるので時間は限られています。

少し上流のポイントに移動。
今日は軽自動車できたので入渓が非常に楽です。
いつもは徒歩で入って行く地点まで軽自動車の利を生かし、スイスイ~です。
利根川 月夜野利根川 月夜野

次の場所は月夜野ゴールデンポイント。
ここで釣れなきゃあきらめるしかない。
ポイント目掛けてキャスト~!!
あれ・・・釣れない・・・。
しょうがない釣り上がるか。
と、それから100m位釣り上がるが反応無し。

早起きしたのに何の得も無しか~。。。と諦めかけたその時、一匹情けで釣れてくれました。
ヤマメ

まだ小さなヤマメです。

もう直ぐ禁漁。あとチャンスは何回あるのだろう!?
頑張って行くしかないな!!
群馬県も禁漁日まで残り20日を切りました。
今回は釣りの先生でもある春山さん、今年ルアーフィッシングデビューし三匹目で尺ヤマメを釣り上げた阿部さん、そしてへっぴり釣り師の自分の三人で利根漁協内のポイントを周ってきましたのでレポートさせて頂きます。

日時:2007年8月13日 05:30~18:00
天候:小雨・曇り
気温:未測定
水温:未測定
釣行者:春山さん・阿部さん・狩野
釣果:ヤマメ5匹 イワナ2匹 アユ1匹

午前4時半、阿部さんの職場である「ほたかや」さんに集合。
天気は小雨。いかにも大物が出そうな天気である。
春山さん到着後、経験豊かな春山さんのアドバイスで利根川からスタートすることに。
春山さんのスパー釣りCAR【ライズ号】に荷物を載せいざ出陣!!

始めに利根川 月夜野ポイントへ。
川原近くまでライズ号の腹を何度もぶつけ到着。
四駆の軽バン&春山さんの運転技術だからなせる技でした。

利根川は今回も増水中。それでも少し水位が落ちた感じが・・・。
早速ポイントに入りルアーをキャスト。
今回はつい最近発売になった蝦夷のタイプ2。
オオツカに買いに行ったら売り切れで、春山さんが見つけ買っておいてくれたものです。
ルアーの性能を語れるほど上手くないのですが、蝦夷より若干重くなった分、水中での動きがロッドに伝わりやすいような感じがします。

流れもいいし期待はかなり高かったのですが、このポイントでは春山さんにワンヒットのみ、阿部さんと自分はノーヒットでした。

上流へポイント移動。
今度は春山さんのゴールデンポイント。
今回もライズ号が荒地を疾走!!ジムニーなら問題無しでも軽バンだと流石にスタックの恐怖にビビりました。

場所は上牧付近、渓相からして大物も数もでそうです。
利根川・上牧付近

早々に春山さんがヤマメをGET!!
22センチ前後の綺麗な魚体です。
さらに春山さんは同じポイントからイワナ28センチを出します。
やっぱり、上手い!!

少しづつ上流へと釣り上がっていきます。
利根川・上牧付近2利根川・上牧付近3

ここで阿部さんと自分にもヤマメがヒット!!22センチ位だったと思います。
しかし、本当にゴールデンポイントだけあって釣れます。
ヤマメ


みんな釣れたところでポイント移動。
今回は色んなポイントを回る予定なので一つの場所でゆっくりは出来ません。
途中発電所したで少しキャストしたのですが反応無しの為、直ぐに移動、次に入ったのは水上です。
利根川・水上利根川・水上2

対岸に良さそうなポイントがあったのですが、あまりの流れに断念。
十分ほど投げて移動です。

その後、水上ポイントを三ヶ所まわり、奥利根方面から片品方面へ。
残りは明日、アップしたいと思います。

ブログランキング始めました。
クリックお願いします。
c_03.gif

阿部さんが水上で尺ヤマメとご対面!!
三匹目の魚が尺越え♪素晴らしいとしか言いようがありません。
今回はその時のレポートです。

日時:2007年8月13日 09:00~13:00
天候:晴れ
気温:30℃
水温:未測定
釣行者:阿部 裕
釣果:ヤマメ1匹
タックル:ロッド テンリュウJV50L リール バイオマスター2000s 
ラインバリバス 4LD

朝九時、今日は遅めの出発です。
利根川・月夜野ポイントを何箇所か回り、一匹も釣れずに水上に到着。
しかしここでドラマが!!
利根川・水上

場所は水上・奥利根館付近。
ルアーはイトウクラフトの蝦夷アユ。
下流のポイントにルアーを着水させ、大石の後ろをルアーが通った瞬間!!
ガン!!と根掛りのようにルアーが引っ掛かる。
心の中では根掛りと思い油断した瞬間、ドラグがかなりの勢いで唸りだす。
魚だと思い慌てて合わせを入れる。
その後、魚が下流に向かい走って行く。
もう、バラさないように必死です。
でもあまりの興奮と、緊張であまり記憶がありません。
ただ覚えているのは、無事にラインディングした時の何とも言いがたいあの高揚感♪
32センチ 尺山女魚♪最高に嬉しい瞬間!!

始めは渓流を始めたばかりなので魚種が分からず、釣り師匠に電話。
画像を送ると・・・。
それヤマメだよ!!と言われさらに興奮!!
人生初の尺ヤマメ♪この魚を一生忘れません。

2007.08.22 利根川釣行。
前回【初渓流魚】ということで書いた阿部さんが三匹目にして尺山女魚を利根川で釣ったとのこと・・・。
周りの人達もビックリしたけど、当の本人が一番ビックリしてました。

そんな自慢話を聞いたら竿が振りたくなるのが釣り人の性。
用事があるので一時間と時間を決めて水上の利根川へ・・・。

日時:2007年8月17日 5:00~6:00
天候:晴れ
気温:未測定
水温:未測定
釣行者:狩野
釣果:坊主です。

一時間釣行とお盆休みという事で、ポイントは朝一入った場所で粘るしかないと判断。
月夜野あたりからポイントを見ていくがダムの放流で増水中。
良さそうな場所にはすでに車が止まってます。
移動を繰り返して入ったポイントは諏訪峡の下流。
利根川 水上利根川 水上2

釣り人がかなり入っているポイントで魚もスレ気味ですが・・・。

Dコンで丁寧に流しますが反応なし。
スプーンで底を流してきてもダメ・・・。
もう少し粘って見るかとキャストを繰り返すと、目の前でデカイのがライズ!!
「釣られてやらないよ!!へっぴり釣り師」と言わんばかりに・・・。

本日はこのまま時間が来て終了。
本流はやっぱり難しいです。
勉強しなければいけないことがたっぷりある感じです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。